忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ruhruのフライパンの感想と口コミ


料理っていろんな作業の組み合わせだけど、その一つの調理器具が変わっただけで、こんなに変化はあるんだと関心させられました。

チタニウム、ナノダイヤモンドを含む内側4層、外側3層の7層ものコーティングを施してあって、耐久性は抜群。

こんなフライパン今まで見た事はありませんでした。。

卵焼きを焼いてみた結果、このフライパンで焼いて初めて、焦げない事もあるんだな~と初めて思いました。

別にフライパンで何が変わるんだという思いもありましたが、即妻の誕生日用に注文しました。。

このルールのフライパンの肉厚は側面でも3.5mm、底は8mmもあるそうです。

独身時代に使っていたフライパンとは大違い。

近所のホームセンターで買った安いフライパンは焦げ付くだけ焦げ付いてすぐ捨てましたね~。

早く妻の喜ぶ顔が見てみたいですね!

するりするりと卵がフライパンの上を滑っていく。

この感覚を妻にも味合わせてやりたい、料理が好きな妻なので相当喜んでくれると思います。



PR

ruhruのフライパンの特徴と卸価格

本当にお勧めのフライパン、ずっと探していたフライパンに出会えた気がします。

少し重めのruhruのフライパン、この重さが重要なんです。

嬉しいことに油を一切使わずにお餅まで焼けるという優れもの。

ご飯も炊けて、このフライパンで炊いたご飯を食べるともう普通の炊飯器には戻れません。

特徴も豪華で、7層もの特殊なコーティングで焦げ付きにくく、熱伝導にもとても優れています。

フッ素加工やテフロン加工のフライパンは塩分に弱いために、コーティングがはがれやすく、焦げ付いてしまいがちですが、このフライパンは違うんですね~

ドイツから上陸した、世界最高ブランドのフライパンで、何と10年も長持ちするそうです。

ゆっくりと熱を伝えるので焦がす事なく、お料理がとても美味しくなります。もう一つの特徴は底が8mmという厚さ。

でもこのruhruのフライパンはナノダイヤモンドとチタニウムの特殊加工のため塩分に強いという事もあり、焦げ付かずに使えるのです。




ruhruのフライパンの値段と評価

フライパンは、毎日の料理の中で使うとても大切な器具です。

どんなフライパンを使おうか迷っている方に伝えたいことがあります!

ルールのフライパンは、とても使いやすく、多くのメリットがあり、また、種類も豊富で値段もお手ごろとなっています。

フライパン選びで失敗をすると、地味ですが料理に力は入りません…

種類も豊富なので、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことも可能となっています。

フライパンには高くても悪い物もありますし、安くても良い物もあります。

でもこのフライパン選びはすごく難しくて、高いから良い物、安いから使いにくいとは自分で判断するのは難しいのが現状です。

フライパンは毎日使うものですから、調理がしやすくて、さらに洗うのも簡単な物ってのは必須事項ですよね。。

このルールのフライパンはまさにその条件が揃っているといっても過言ではありません。




ruhruのフライパンを購入して満足しています

確実に使用する油の量は減らす事ができたと思います。

健康にも気を遣わなくてはいけないと以前から思っていました。

なので、油をあまり使わないこのフライパンにはこれから長い間お世話になりそうです。

私が購入したのは28cm x 7.5cmの深鍋タイプの健康フライパンです。

「焦げ付かない」との謳い文句の安い値段のフライパンは沢山出回っていますが、
どれもある程度の時間が経つと当初のサラサラ感がなくなってしまい、買い換える時期がわからずいつも困っていました。

少しだけ、お安い商品よりも重量はあるかもしれませんが、それがかえって高級感があり、
じっくりと確実に素材に熱を通してくれているという実感はありますね。

また、油を使用しなくても調理出来るとはありますが、私の場合は少量ですが油は加えています。

今回、少しお値段は張りますが、こちらの健康フライパンを購入して大変満足しています。




ruhruのフライパンの値段、そして口コミは?

くっつきやすい料理でも、そこまでくっつかないで調理ができるということで、
惹かれて購入しましたが、実際に使っていても、本当にくっつかないな~と実感しております。

こちらのメーカーでは通常のフライパンはもちろん鍋製品も販売されていましたので、
料理に活用できそうな器具を何点か購入しちゃいました。

なにより私は普段の料理の中で、調理器具の後片付けが本当に嫌でしょうがなかったんです。

こうした料理を効率的に行うために、私が現在見つけたのが、
ruhruのフライパンで、 長時間の調理においても焦げ目が付きにくいということで、そのあとの洗浄が簡単にできます。

焦げの部分は本当に取るのが大変だったのですが、このフライパンに変えてからは後片付けも楽しくなっています。

本当に良いアイテムに出会えたと思いましたね。




カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

ブログ内検索

アーカイブ